血液検査のデータ分析から妊活に必要な栄養素が分かる!!

先日は、東京まで勉強しに行ってきました☆

内容としては、野口 隼人先生(ドクター)によるNBMと言う
血液検査の結果をデータ分析できるようになった患者さんへの栄養指導が出来る為の勉強です

 

まずは、豊富な臨床経験がある野口先生の臨床例を実践として学ばせて頂けます!

 

中でも、現代い様における基準と理想のギャップをしりそれをデータとして明確に指標をもって
患者さんにお伝えできる事がワクワクしてなりません(^^♪

次に、野口先生の講座での在り方がそのままカウンセリングの時の学びになります

目の前の患者さんを否定せずに肯定する。
そして、時には引っ張る必要がいる

日々、臨床で患者さんと対面した時に意識している承認と情報提供って事かと認識しています☆

 

これから一年、まだまだ臨床家として
より多くの患者さんを笑顔にする為にレベルアップします☆

 

習った内容の一部をシェアーすると
タンパク質とビタミンミネラルが必要なのは当然ながら
妊活中の方には、フェリチン(貯蔵鉄)が多く必要で(欧米諸国では45㎎/ml以上)
少なかったら病院いて妊娠の許可が出ないそうです(^^♪

症状について詳しくはこちら

生理痛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子宝整体えなみ

子宝整体えなみ

住所
〒661-0025
兵庫県伊丹市平松2-4-27
アクセス
阪急新伊丹駅徒歩4分
TEL/FAX
0727-44-3717